40歳から億り人を目指すブログ

金融リテラシーの低い医師が節約と投資の勉強始めました。

物を買い与えることでしか子供の興味を引けない父親

愚痴です。

何にもならないひとりごとです。

 

母親は、常日頃子供の身の回りのことをしています。

それは、まさに『雑用』と呼んでもおかしくないようなことを当たり前のようにしています。

子供の自立を促すために、手伝わないことももちろんありますが、それでは日常は回りません。

書き出すとキリがないほどのタスク。

 

食事の買い物から始まり、準備、片付け。

お弁当作り。

洗濯物を出しているか。

出してなかったら出しなさいと言う。

洗濯もプールとかあると2回くらい回さないとダメなことが多い。

学校のプリントを出しているか、その確認。

足りないものの補充。

この時期だとプールの用意。(メンドクサイ)

宿題やってるか聞く。

習い事の申し込みからスケジュール調整。

ひたすら習い事送迎。

細かなメール連絡の確認。

辞める時も時期を考える必要がある。

睡眠時間の確保。

発熱しても気付くのは母親。

病院受診ももちろん母親。

服薬管理も母親。

とりあえず、常に話しかけられる。

洗顔してても入浴しててもトイレでも。

あと、、えーと、、キリがない。

 

その反面、父親って何してる?

我が家の場合はもう完全に家庭内別居なので、夫は夫自身のことしかしていません。

食事は自分で適当に。(本当に興味がなく、知らない)

洗濯は自分の分だけ、Tシャツ2枚とかで洗濯乾燥回してる。怒。

あと、何してる?

たまに子供を外食に連れて行って、いらないガチャガチャとか漫画とか買ってくる。

そして、片付けない。

片付ける場所のこととか考えずに買うだけ。

 

世の中、もっと子供に関わっている父親はたくさんいると思います。

うちは夫婦仲が壊滅しているのでしょうがないのですが、本当に害でしかない。

 

散らかった子供のエリアを見ると、沸々と怒りが湧いてきます。

落ち着け、わたし。

抑肝散でも飲みましょ。