40歳から億り人を目指すブログ

金融リテラシーの低い医師が節約と投資の勉強始めました。

リアル資産配分

野村証券のOne Stockアプリから。

f:id:kanenonarumachi:20240623162917j:image

 

総資産は3100万円

住宅ローン差引後で1700万円。

学資保険の現在の貸付可能金額、変額保険の解約返戻金を含みます。

年金は含まれていません。

 

預貯金:1500万円

保険:  600万円

外貨:  500万円

投資信託:270万円

国内株式:100万円

 

これから3人の小学生の子供が次々と進学していく中、これでやっていけるのかとても不安です。

大学進学時に、それぞれ1000万円(根拠は曖昧。足りないかも。)を準備しておきたいのですが、まだまだ足りないと思えてしまいます。

子供にかかるお金がなければ、余裕なのになぁ。

 

この不安の根源は、家庭状況にあります。

離婚を前提に生活しているので、夫の財産の具合によって変わってくるのです。

私>夫の場合、財産分与で財産が奪われてしまうかもしれない。

夫>私の場合、しっかり教育費をいただけるのかも不安。

どちらにしても、たくさん蓄えるに越したことがありません。

 

一度、家庭状況も合わせてファイナンシャルプランナーの人に相談してみようかな…。

 

家庭によって、必要なお金の度合いは違うと思います。

子供がいて教育費がかかるかどうか、もしくは成人しているか、夫婦だけなのか、はたまた一人なのか。

さらに、住んでいる地域や住宅によってもまた違います。

なので、億単位で資産がある人を除いて、個人資産がいくらあるかどうかは、参考にもならないことです。

 

が、、、

最近、節約オタクふゆこさんが、資産3000万円を超えました!YouTubeにアップされていました。

人の資産は気にしないと言いつつ、この間まで1000万円と言っていたのにすごいなぁと。

情報を集めるほどに、みんなしっかり資産と向き合って、仕事と向き合って、やりくりしていることに気づきます。

 

こんなことで地味にへこんでもしょうがないのですがね。