40歳からFIREを目指す

夫から経済的に自立するため奮闘中。

2024年1月の家計簿まとめ

共益費、公共料金は夫負担。

教育費は折半。(夫は塾代担当)

【1月支出】

収入 50万円

支出 63万円 

食費    4.8万円 (+プレミアム商品券使用4.6万円)→9.4万円
日用品   2.2万円
習い事   18.7万円(内英会話9.6万円は3ヶ月分)
娯楽    0.2万円
交通費   2万円
医療費   2.2万円(コンタクト含む)
寄付    4万円
通信料   0.6万円
小遣い   16.8万円
保険    5万円(医療保険、学資保険)
住宅ローン 5.5万円
iDeCo           1.2万円


              ↓
【目標】

支出 42.7万円

食費    8万円(外食含む)

日用品   1.5万円(楽天Amazon

習い事   10万円(他夫負担分14万円+5万円)

交通費   2.5万円

医療費   2.2万円(サプリメント含む)

通信費

小遣い   万円(飲食、美容代含む)

保険    5万円(医療保険、学資保険)

住宅ローン 5.5万円

iDeCo           1.2万円

(株・投資  20万円)
 
【考察】

  • 食費も予算オーバーです。

原因は、外食を2回したことと、プレミアム商品券を使用することで財布の紐が緩んでいルコとです。

あとは、ファストフード使用頻度が増えた気がしています。

ハッピーセットがすみっコぐらしだったこともあり・・・。

  • 大幅に美容代が嵩んでいて、計上して自分でもびっくり。

内訳は、基礎化粧品代と半年に一度のハイフとボトックスです。

  • 長男が塾では新6年生になり、長女の通塾が始まりました。

塾代が、長男約10万円、長女が4万円になります。

夫の負担分なので、こちらの家計簿には反映されません。

  • 夢を求めて宝くじを購入してしまっているので、娯楽費に計上。

 

反省点はたくさん。

でも、意識しつつ生活するということが大切だと言い聞かせて。