40歳から億り人を目指すブログ

目指せ、「ひとり親で億り人」

12月の家計簿まとめ

共益費、公共料金は夫負担。

教育費は折半。(夫は塾代担当)

【12月支出】

収入 113万円(ボーナス60万円込、年末調整含む。+別口座に18万円)

支出 54万円 + 投資38万円

  • 食費    5万円 (+プレミアム商品券使用2.4万円)→7.4万円
  • 日用品   ーー万円(+プレミアム商品券使用1.2万円)→1.2万円
  • 習い事   16万円(バイオリン新調6万円含む)
  • 娯楽    2.6万円
  • 交通費   1.5万円
  • 医療費   0.6万円(コンタクト含む)
  • 寄付    ーー万円
  • 通信料   0.6万円
  • 小遣い   ーー万円
  • 保険    5万円(医療保険、学資保険)
  • 住宅ローン 5.5万円
  • iDeCo           1.2万円
  • 株・投資  38万円(投資信託は10万円購入)
  • 金券    16万円(プレミアム商品券購入)
                  ↓

【目標】

支出 42.7万円

  • 食費    8万円(外食含む)
  • 日用品   1.5万円(楽天Amazon
  • 習い事   10万円(他夫負担分8+5万円)
  • 交通費   2.5万円
  • 医療費   1万円(コンタクト含む)
  • 小遣い   3万円(飲食、美容代含む)
  • 保険    5万円(医療保険、学資保険)
  • 住宅ローン 5.5万円
  • iDeCo           1.2万円
     

【考察】

ボーナスと年末調整分があるため、収入が上回ってる。

プレミアム商品券を使用し始めたので、収支がややこしい。

支出には商品券の一括購入代が含まれているので、予算オーバーに。

コストコ利用は1回だったが、食費は7.4万円で予算内に収まっている。

12月は美容代ゼロ。小遣いはほぼ美容なのでゼロと表示。

年末に国内株を購入したため、投資費用が上がっている。

アステラス製薬三菱UFJフィナンシャル)

娯楽は、冬休みにキッザニアに行った時のものと、スーパー銭湯代。

 

記載に悩んだものが、プレミアム商品券の費用です。

マネーフォワードの家計簿では反映されないので、利用履歴から計算しました。

16万円分一括購入しましたが、52000円分プラスになるのです。

使用した分を計上していると、収支がずれてくるのですよね。

なので、商品券で購入したものは含まずに計上することにします。